望ましいけど毎晩ひどい猫との熟睡

兄妹猫2匹と共に生活をしている。
他にも猫がいるのでその2匹だけ隔絶をしているのですが、子猫の時からなので6畳の部屋でも圧力は感じていないようです。

毎晩、寝る頃になると1匹が胃腸の上に乗ってきます。
そのまま寝てしまうことが多いのですが、ボディーが大きい猫なのでとても重苦しいのです。
苦しさを感じることもありますが、良いので仕方がないのかな、と思ってしまいます。

その1匹がベッドに来ると、もう1匹も暫くしてからやってきます。
胃腸の上に乗らない猫は側で丸まって要ることが多いので、身動きを摂ることはできません。
自然に寝返りを打ったりするので、朝になると2匹ともベッドの中に潜り込んでいます。

潜って寝ている時はまだいいのですが、頭髪を噛んだり、表情を舐めて現れることもあるので、これはちょっと不便かなと思います。
猫びいきだけど猫を飼っていない人からすると、とても羨ましく思うそうですが、毎晩貫くとさすがに安眠することが出来なくなってしまう。
でもケージに来れるは子猫の時からやっていないので、それも可愛みたいと思い、そのままにしている。

猫が幸せを感じてくれるのであれば、人類は我慢するしかないのかな、と思います。