ここ連日ずっと来ていた子猫が昨夜は来なくてショックを受けた

ここ最近、ずっと深夜に我が家の子猫がやってきて私のベッドの上で寝る日が続いていました。

多くは私の足の間の毛布の上で寝ており、時たま腕に寄り添って寝る時があります。

そして朝5時頃に父が隣の部屋で起きだすとそれについて行っていくというパターンなのでした。

それなのに昨夜から今日にかけては子猫が私のベッドに来なくてショックです。

早朝にふと目が覚めた時、足元に子猫の気配を感じるのがいつものことなのですが今日はそれがありませんでした。

一体なぜそうなるのか疑問なのですが、ひとつ思い当たることがあるとしたら気温です。

最近は少し前よりも暖かくなっているためにわざわざ私の部屋の毛布まで来なくても快適に寝れるのではないでしょうか。

少し前にかなり寒くなった頃には大人の猫も私の部屋に寝に来ていたのですが、最近はまったく来ないこともそれを証明していると思います。

今日は雨の日なのですがまったく寒くはなく、猫たちがどこにいるのかと探して見ると祖母の部屋の縁側で2匹そろって仲良く寝ていました。

昨夜は一体どこで寝ていたのか気になるのですが当然猫たちは答えてくれません。

今夜は前と同じように来てくれると嬉しいのですが、気温が原因だとしたらまた寒くなれば来るようになると思うのでそれを楽しみに待っていても良いでしょう。