作成者別アーカイブ: etou

ふたご座流星群が見ごろの記事について

今日のニュースに「3大流星群」の一つの「ふたご座流星群」が12月13日夜から14日に掛けて見ごろとの記事があります。今年は月明かりの影響がほとんどなく夜空が暗く、観察には好条件だとのことです。 国立天文台によると、流星が多く見られるピークは14日16時ごろで、その前後の12日から14日の夜、晴れていて暗い場所なら40個以上見えると言っていました。ただ寒くなっている時期なので寒さ対策をきちんとして観察してほしいとも言っていました。

流星群と言えば何年か前「しし座流星群」というものがありました。その流星群は11月に見られたようです。そその「しし座流星群」も寒さ対策をして観測してくださいと言っていました。

当時は11月だったのですが、夜となると冷えてきますので寒さ対策が必要になってきたのではないでしょうか。今回の「ふたご流星群」は12月ですし、今年は例年よりも寒くなるのが早くなっていますので、寒さ対策は必要なのでしょう。

星空は秋の終わりから冬にかけてが一番綺麗に見えます。この時期は寒い時期でもありますが、寒さにめげずにたまには星空を見て目の保養をするのも良いのではないかと思います。特に普段、遠くを眺めていない人には遠くを眺める機会にもなりますし、目にも良いのではないかと思います。

司馬遼太郎作品にハマる日々

司馬遼太郎が大好きで、よく図書館へ行っては司馬遼太郎の作品を借りて読んでいます。これが不思議なことに同じ作品を何度読んでも飽きないんですね。司馬作品は日本の作家の中でもかなりの作品数を誇っていますから、全部読破するだけでもかなりの時間がかかると思います。その多くの作品を何回読んでも楽しめるなんてとても素敵なことです。この趣味は司馬遼太郎の作品に飽きないかぎり一生続けても困らないと思います。ありがたいことに私が通っている図書館でも司馬作品の蔵書数が多く、いろいろ選べて嬉しいです。

最近は「殉死」という日露戦争で活躍した乃木希典という人物を題材にした作品を何度も読み返して読んでいます。文章のテンポ、人物表現のうまさ、人の心理を深く、しかも分かりやすく表現できる文章力にいつも引き込まれてしまいます。これは相性みたいなものなのでしょうか。他の作家の作品を読んでもすぐに眠くなってしまうのに、司馬遼太郎は違うんですよね。

今回の「殉死」ではそもそも今ではあり得ないような「殉死」という行為がその時代では、乃木希典ではいかに自然に起こりえたということを、分かりやすく独自の視点で語ってくれています。それを読んで思わず納得してしまう自分がいるんですね。これからも司馬の作品をどんどん読んで司馬ワールドにハマりたいです。

ハガキ離れが如実に出たコンビニでの出来事

今はなんでも携帯でできる時代になってきてますねー

そんな中で先日往復ハガキがどうしても必要となり、コンビニに買いに行ったんです。

その時はコンビニも空いていてすぐにレジに向かいました。

対応してくれたのは若いおにいちゃん!!

まずは

私「往復ハガキ2枚ください」

店員「はい!往復ハガキですね」

といいつつバインダーを出してきて、その中から出して来たのが元払いの宅急便の伝票!!

私「往復はがきです」

店員「あっ!はい!」

と言って今度は着払いの宅急便の伝票を出して

私「違うよ」

店員「あっ!はい!」

と言いながら今度は普通のはがきを出して…

私「だからー往復はがきだって!」

店員「そうですよねー」

嘘みたいな話しですが、その時のやりとりまんまですよ

かなりイラっとした瞬間、私コントやってる?って思っちゃいました。

耳が悪いのか?知識がないのか?それとも空いてたからちょっとからかわれたのか?

その日その話しを会う人会う人にしちゃいました。皆さん相当ウケていただきました。

サマーズのコントみたいって言われました。

バイトで頑張ってる子達はすごいなーって思う反面、現在の知識だけで以前からの知識を受け継いで行く余裕がないのかしら?

その子達が悪いのではなくて教えてない諸先輩がたがやっぱり考えないといけないですよねー

精神年齢が中々年相応に上がらない。

精神年齢というのを良く聞くことがあるが、僕個人としては精神年齢が自分の歳と合致していないと思うということがよくある。
今は三十代半ばを過ぎた中年であるが、この年であるべきキャリアと経験が、まったくとは言えないものの足りない部分が多くある。
もし精神年齢を問われるテストがあれば、僕は歳相応の知識や経験がないというふうに診断されるだろう。
これについては、得することはほとんどない。若く見られて得するのは女性だけなのではないか。と思うことがある。

年相応とは世間一般の常識の中いる人だと思うが、僕はそこから大きく外れている。
自業自得のところもあるが、やはり大人になれば、結婚して、子供も作り、会社では中間管理職をやっていてもおかしくない年齢だ。
そのどれにも当てはまらない僕は、やはりそこが曖昧だった時代の年齢が、実際の僕の精神年齢なのかなと思う。
つまりモノトリアム世代。20代前半くらいだ。

気は若くても体は老化していて、アンバランスである。白髪もかなり多くなったし、メタボでもある。おっさんになる要素の中でも、欲しくないものだけを得ているような気がする。
これを改善していくにはどうしたらいいのか、最近考えるようのになったが、考えても、結婚できるわけでもないし、中間管理職になれるわけでもないので、それ以外のところで考えた方がいいなとは思った。

歯科の選び方はやはり口コミでした

息子2人が小児歯科によくお世話になっています。元々私が通っていた歯科なのてすが、先生が優秀なかたで治療に時間もかからず、ほとんどの治療は一回で終わりになるので子供もここに通わせようと思っていました。
初めて子供がお世話になったのはフッ素を塗って買うときでした。私がいるところは初回のみ無料でできるので、全ての乳歯が生えたのを確認してから、歯科に行きました。虫歯ができてしまったときは少しの虫歯は経過観察からフッ素を塗ってもらうことが多かったです。長男の奥歯に大きな穴があいてしまったときは治療を通してもらいましたが、怖がることもなくあっという間に治療が終わったので助かりました。次男も長男と同じところに虫歯ができてしまったのですが、今は経過観察中だ。
転勤で今いるところにきたのですが、近所に歯科がたくさんあって、初めはいつの歯科にかかろうか悩んでいました。たまたま近くにいとこが住んでいておすすめしてもらいました。外観は古くて入りにくい感じなのでおすすめされなかったらおそらく行かなかったと思います。ただし今はこういう歯科で本当によかったと思います。やはり歯科選びは口コミが大切ですなと思いました。

クフ王ピラミッド内に巨大空間発見するとのニュースについて

今日のニュースで、今迄で謎とされたピラミッド内部を名古屋大学などの国際研究チームが、宇宙から飛来するミュー粒子を使って調査したころ巨大な空間があるとイギリスの科学雑誌ネイチャーに発表したと報じていました。この巨大な空間は200人乗りの旅客機と同じ規模の空間だとのことです。ピラミッドの内部を調べるのに砂や石の扉に阻まれて出来なかったのが、今回は宇宙からの放射線をX線撮影用に利用して分かったとのことです。

今回見つかった空間に、王の埋葬室があるのではないかと考えられています。また空間があることでピラミッドの底辺が重量でつぶれないようにしているとも言っていたようです。

ピラミッドは謎が多いようで、どのようにして大きな石を積んだのかが分かりませんし、王墓なのか・宗教的な施設なのかが分かっていません。今回発見されて空間を調べれば分かってくるのかもしれません。また宇宙線を利用しての調査もピラミッドを壊すことなくできますし、観測装置も大きくないため遺跡にもあまり負担はないようです。

古い時代に作られたため目的やどのように作ったかは分からなくなってきています。それが今回の発見で新たな事実が一つ解明されると思うと古代に関心がなくとも古代のロマンを掻き立てられます

ファンヒーターの購入の悪あがき

一気に寒くなり、暖房器具のお世話になる季節になってきました。

特に朝は暖房が恋しいほど寒いです。

今年はファンヒーターの購入をしなければならないのですが、家に備え付けのエアコンでどうにか冬を乗り越えることはできないものかと思っていて、なかなかファンヒーターを購入するまでの行動に出られません。電気屋さんには何度も足を運んでいるのですけれどね・・・。

何がこんなに私のファンヒーター購入の足を引っ張っているのかと言うと、玄関に灯油のポリタンクを置きたくないなとか、玄関が灯油臭くなるのが嫌だなとか、ある意味どうでもいいようなちょっとした事だという事に気が付きました。

自分の中にある変なこだわりに気が付き、この変なこだわりは一体何なのでしょう。

家族からも「寒いよ~」という声が上がっているというのに。

で、今週に入り、北海道でも初雪が降ったとかというニュースを見て、やっとこの悪あがきから脱出して電気屋さんでファンヒーターを購入してきました。

ファンヒーター購入したその足ですぐに灯油も購入してきました。

ファンヒーターのスイッチ入れたら部屋の中はあっという間に快適温度です。

タイマーをセットして置いたら明日の朝は快適な温度、間違い無しです。

本当に、もっと早く買えばよかった・・・

ここ連日ずっと来ていた子猫が昨夜は来なくてショックを受けた

ここ最近、ずっと深夜に我が家の子猫がやってきて私のベッドの上で寝る日が続いていました。

多くは私の足の間の毛布の上で寝ており、時たま腕に寄り添って寝る時があります。

そして朝5時頃に父が隣の部屋で起きだすとそれについて行っていくというパターンなのでした。

それなのに昨夜から今日にかけては子猫が私のベッドに来なくてショックです。

早朝にふと目が覚めた時、足元に子猫の気配を感じるのがいつものことなのですが今日はそれがありませんでした。

一体なぜそうなるのか疑問なのですが、ひとつ思い当たることがあるとしたら気温です。

最近は少し前よりも暖かくなっているためにわざわざ私の部屋の毛布まで来なくても快適に寝れるのではないでしょうか。

少し前にかなり寒くなった頃には大人の猫も私の部屋に寝に来ていたのですが、最近はまったく来ないこともそれを証明していると思います。

今日は雨の日なのですがまったく寒くはなく、猫たちがどこにいるのかと探して見ると祖母の部屋の縁側で2匹そろって仲良く寝ていました。

昨夜は一体どこで寝ていたのか気になるのですが当然猫たちは答えてくれません。

今夜は前と同じように来てくれると嬉しいのですが、気温が原因だとしたらまた寒くなれば来るようになると思うのでそれを楽しみに待っていても良いでしょう。

歌って踊れる天才安室ちゃん引退で思う事

安室ちゃん来年で引退かぁ…。

先日テレビで引退報道をみました。

安室ちゃんと言えば小室哲哉氏がプロデュースして一躍スターになったイメージがあります。当時の人気は社会現象になり凄かったです。安室ちゃんがデビューした当時、女子高生はコギャル時代でした。カラオケボックスもこの頃から多分定着しつつあったと思う。小さなテナントにも新規オープンでカラオケボックスが開店したものでした。

若者も安室ちゃんを意識し、ロングヘアーで厚底ブーツとミニスカート、ヘソ出しルックなスタイルが大流行した。

この間安室ちゃんの若い時の動画をYouTubeで見てみました!デビューした当時はまだ幼さが結構残っていますねー。可愛いです(笑)

安室ちゃんは当時から歌手の方向性としてR&B歌手になりたかったようで小室さんの彼女への提曲がブラックミュージック要素を取り入れた物が多いように感じます。彼女がここまで評価されてきた部分について考えてみました。

安室ちゃんや小室ファミリーが一斉を風靡した後、日本の歌手も外人並の歌唱力をもつ歌手が多く誕生しました。MISIAや宇多田ヒカル、浜崎あゆみなど。安室ちゃんや小室ファミリーに影響されて歌唱力を特訓して歌手を目指す人も多かったんだろうと思います。

(歌って踊る事の難しさ)

皆さんは歌って踊る事の難しさを知っていますか?

身体を動かしながら声をブレずに出すのはかなり難しいんです。

カラオケボックスに行った時踊りながら歌ってみると分かります(笑)本来その曲にいつも棒立ちで100%で歌っていたのに踊りながら歌うと声がブレて息も上がり20%ぐらいしか声がだせなかったんです(泣)

適当な振り付けで一曲でギブアップでした。

なので安室ちゃんは歌って踊れる(ブーツで)は

やはり天才スーパースターであると実感したのであります。

(抜群の鍛えられたプロポーションで顔も可愛い!)

これですよね。歌って踊れるだけで凄いのに、スタイルは抜群で髪質が綺麗です。これ以上何も求めませんが、顔も小さく可愛いんです。多少顔が悪くても歌って踊れるんだから地位は築けてたはずですが、神様は才色兼備にし安室ちゃんを世に送りだしました。デビュー当時男性もタイプは安室ちゃんって方がゴロゴロ居たかと思います。

引退をテレビで知った時こんな事が脳裏を駆けました(笑)

デビュー当時から知っている自分からしたら正直寂しいなって思います。まだ引退した訳じゃないですが、多くの人々から好かれていた歌手なのには間違いありません。心から最後まで応援しています。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

これが毎日続けば、かなりの出来た主婦になれそう♪

今日は私なりにとても充実した一日が過ぎようとしています。何しろ苦手な家事を朝から頑張ったんだから。何故にこんなに体が動いたかは自分でもわかりません。

まず、起きてから午前中の間ずっとしていたことは普段足をあまり踏み入れない和室の押入れの整理。アニメのクレヨン○○ちゃんのママのように押入れを開けたら中から雪崩れてくるような魔の押し入れ。その中の物を全て雪崩れさせて、一つ一つ整理整頓。結構要らない物も出て来て処分しましたね。物も減って押し入れも綺麗。何だかストレス発散できました(^^♪

その後は子供を連れてスーパーに買い物に。その材料を使って私にしては手の込んだ物を作りました。夫と上の子にはチキン南蛮…もちろんタルタルソースは手作りです!…と小松菜のお浸し。コーンスープ。下の子は食べれないメニューなので別にオムレツを作ってあげたんです。ついでに明日のご飯の下ごしらえまで終えました。

シンクもピカピカ。自分としてはもう言う事なしなんだけど…子供はどうだろうとふと思いかえしてみると…。午前中は私の周りをウロウロ、ゴロゴロ。たまに手伝ってくれたり。昼からはYouTube見放題。天気もそこそこ良かったのにきっと充実してない1日を過ごしたんだろうなって思うと何だか急に申し訳ない気持ちになってしまいました(-_-;)

来週の休日には遊びに連れて行ってあげるから、今日は美味しいご飯で我慢してね!