カテゴリー別アーカイブ: テレビ

ハガキ離れが如実に出たコンビニでの出来事

今はなんでも携帯でできる時代になってきてますねー

そんな中で先日往復ハガキがどうしても必要となり、コンビニに買いに行ったんです。

その時はコンビニも空いていてすぐにレジに向かいました。

対応してくれたのは若いおにいちゃん!!

まずは

私「往復ハガキ2枚ください」

店員「はい!往復ハガキですね」

といいつつバインダーを出してきて、その中から出して来たのが元払いの宅急便の伝票!!

私「往復はがきです」

店員「あっ!はい!」

と言って今度は着払いの宅急便の伝票を出して

私「違うよ」

店員「あっ!はい!」

と言いながら今度は普通のはがきを出して…

私「だからー往復はがきだって!」

店員「そうですよねー」

嘘みたいな話しですが、その時のやりとりまんまですよ

かなりイラっとした瞬間、私コントやってる?って思っちゃいました。

耳が悪いのか?知識がないのか?それとも空いてたからちょっとからかわれたのか?

その日その話しを会う人会う人にしちゃいました。皆さん相当ウケていただきました。

サマーズのコントみたいって言われました。

バイトで頑張ってる子達はすごいなーって思う反面、現在の知識だけで以前からの知識を受け継いで行く余裕がないのかしら?

その子達が悪いのではなくて教えてない諸先輩がたがやっぱり考えないといけないですよねー

プロ野球を見て思う好かれる性格

 プロ野球が好きだ。特にパ・リーグ。実力がある選手はもちろん、性格のいい選手を見ると心がほっこりする。逆に残念な行いをした選手には、がっかりだ。

 最近だと、ソフトバンクホークスの内川選手がカメラ席に飛んで行ったファールボールを追いかけて、カメラを守ろうとしたカメラアシスタントと接触しそうになりボールを取り損ね、激怒したニュース。カメラさんを気遣う余裕が欲しかった。

 ほっこりニュースは日本ハムファイターズの大谷選手。オールスターに出場した際、選出された投手としてでなく野手として出場。そのため、オリックスの塚原投手が大谷選手の分も長く投げなければならなかった。大谷選手は後日、そのお礼として40万円もする治療器をプレゼントしたという。なんていい選手なのでしょう。

 試合の勝敗はもちろんだが、このようなエピソードを聞くのも野球を見る楽しみに一つだ。

結局は顔なんですよ、そうですよね

AKB48やその系列グループでは各曲でセンターや2列目3列目といった序列がありますが、これにメンバーの子達は発表によって決められると一喜一憂していますが、私は冷めた目で見てます。まあきつい言い方ですが、結局、顔なんですよね。ルックス。これがいい子が目立つ位置につけるということなんですね。

確かに努力は必要です。だけど前へ来れない子は来れないんです。いくら努力しても。逆に言うと、普通に努力していても、顔さえ良ければセンターや1列目2列目へ来れるんですよ。

何が言いたかって、努力が全てではないってこと。大学や高校の入学試験では点数に寄って上から順に努力で合格できますが、少女グループの立ち位置は努力より顔なんですね。これ、女の子達も分かってはいるけど、口に出さないんですね。