月別アーカイブ: 2016年8月

カードローンが無利息になっている理由

どんな商売でもまずはお客さんに門をくぐってもらうことが重要になります。つまりは、最初に使ってもらうことが何より大事なやり方になるわけです。そこでカードローン会社がやっていることがあります。

それが無利息キャンペーンです。要するにお金を借りたときに細かい条件はあるとしても無利息で貸してくれるわけです。当たり前ですが、こうした業者は利息収入によって会社成立たせているわけです。ですから、無利息では意味がないわけですが、とにかく最初に借りてもらうことが大事であり、一種の客の誘い込みのやり方になります。

しかし、カードローン会社がどんな思惑でやっていようと別にそれはまったく問題ないことです。無利息で貸してくれるところがある、というのは知っておくべきでしょう。これによって、上手く資金のやり繰りができるようになります。但し、それでも使いすぎることは避けるべきであるといえます。

また、銀行系のカードローンであれば総量規制もないですから、ある意味でとても使い易いことは確かであるといえます。無利息であることは、ずっとではないですから、そこは勘違いしないことです。あくまで業者としても最初の誘い水であるからです。しかし、良いサービスです。

強い信念が勝利をもたらしていると感じた

リオオリンピック女子柔道で女子初となる金メダルを取った70キロ級の田知本選手のことが話題になっていました。

彼女の予選での戦いを見ましたが、勝利への執念を強く感じるもでした。試合では優勝しなければならない信念が彼女を突き動かしていたようにも見えたのです。表現が悪いのですが怨念に取りつかれていたようでもあり、鬼気迫るものを感じました。途中にひやっとする場面もあったように思いますが、何かのバリアに守られているようでありました。

世界ランキング12位の彼女が優勝したこのとは快挙と言えるかも知れません。そんな彼女ですが今回の試合でロンドンでの雪辱をはらすことができ、喜ぶときの姿は普通の女子に戻っていたように感じました。

娘の初めての夏休みの過ごし方について

明日から娘の幼稚園が夏休みです。

年少なので初めての夏休みで本人も楽しみにしています。幼稚園児なので宿題もなく遊ぶのみの夏休みです。

夏休みの予定は今のところ、幼稚園のお友達とのバーベキューや公園遊び、家族で行くテーマパークです。

本当は旅行にも連れて行ってあげたい、というか私が行きたいのですが、夫のお盆の休みが飛び休になってしまい難しそうです。

1泊2日でもいいから泊まりで行きたい、そう思いネットで検索してみたものの、お盆の料金の高さに驚きました。

旅行に行けなくても、日帰りのお出掛けで楽しもうと思っています。

花火大会や、地元のお祭りにも参加しようと思います。

娘が大好きな水族館でのイルカショーにも連れて行ってあげたいです。

イルカショーは元々私が大好きで、結婚前によく夫に連れて行ってもらいました。

夏休みは限定のナイトショーがあって、南国に来たような雰囲気を味わえます。

朝から行って昼夜2回のショーを楽しみたいです。

水族館の館内のひんやりした感じが夏の暑い時期とてもいいです。

夏休みの予定を考えている時間も楽しいものです。

サービス業で普段平日休みの夫は、娘が幼稚園に入園してから休みの日に娘と1日一緒に過ごせなくなっていたので、夏休みを楽しみにして張り切っています。

結婚できない女たちに言いたいことがあるけどとても言う勇気がない

「そんなんだから(結婚できないん)だぞ」って思うことしばしば。

したくても結婚できない女。

独身の女性は、2パターンあるような気がする。ひとつは、自分自身が趣味に夢中!などなど大充実超充実していて、結婚に意識が向いていないタイプ。

このタイプの女たちは、見ていて清々しい。いつもキラキラと忙しそうで、「結婚」なんて言葉はそもそも知らないんじゃないかとすら思う。

私の友人の中にも、二人ほどこのタイプがいるけど、二人とも浮世離れした雰囲気の美女。

問題はふたつめ。

なんだかんだ言い訳しつつも、本当は結婚したくてしたくてしょうがない女。もうこれは本当に面倒臭い。

出会いがないんだよねー。

仕事が楽しいから、結婚とか興味ないんだよね!

世の中にいい男が少なすぎる!

結婚して何か意味あるの?

まだ遊びたいし。自由でいたい。

言葉の端々に漂う既婚者へのひがみと妬み。

彼女たちは、自分が「本当は結婚したくてしたくてしょうがない女」であることを隠そうとする。

こっちは隠したいんだろうけど隠しきれてない痛々しさを見て見ぬ振りしながら上手に「地雷」を踏まない会話をしなくてはならないものだから、疲れる疲れる…。

無趣味な女であることも彼女たちの共通点。「夢中になれない」んだそうな。

プライドばっかり高くて可愛げがなく、無趣味でいつも本当は暇。でも暇なんて思われたくないから一生懸命ランチに通って、ホテルのスィーツブッフェに出かけて、ワインバーでポーズをきめて、SNSに写真をアップ。

それがダメなんじゃないけど、魅力的かそうでないかって言ったら、そうでないよな、と私は思うのです。

素直に「結婚したい!!したいしたいしたい!!」って言ってみたら?って思う。その方が楽ですよ、っても。

出会いがないんじゃなくて、見つけてもらえないだけ。

仕事で充実してるフリをしているだけ。

いい男を見つけられないだけ。

負け惜しみを言う前に、本気で恋愛をしてみたら?

果物でも何でも、「いいもの」って早く売れるんです。

これは祖母の言葉だけど。

まあ、実際に彼女たちの前で口に出したら袋叩きにされそうなので。ここで独り言。