月別アーカイブ: 2018年1月

お家を見て回る番組が好き

さまざまなテレビの番組がありますが、私は他の方の新しい家を見て回る番組が好きです。
放送される時間にはテレビに向かうことが出来ないので、毎週録画ができるように設定しておいて録画されたものを時間がある時に見ています。ずっと長くやっている番組で、何年も見続けています。
20代の頃は自分が家を建てるなら、こんなところは真似してみたいとか、こんなふうには作らないななどと考えて見ていました。いつか自分もどこかで家を建てるんだと考えていました。

30代になり家族が増えてアパートでの生活が狭く感じるようになって家の購入を考えました。土地を所有していたわけではないので、住む場所と金額と建物の金額などのバランスを考えていました。
希望していた場所は土地の値段があまりに高くて購入できないと諦めていた時に、希望する場所に築5年の新しい中古住宅が販売され見学などをして、家の感じと金額が良かったので購入をしました。
家は自分で新しいものを建てると思っていたので、こんなふうに家を購入したことに驚きましたが、後悔はありません。

家を購入したらテレビ番組は見ないのかもと思っていましたが、家の間取りや機能の他に他人のインテリアなどを見るようになり楽しくなりました。
これからも、ずっと見ていきたい番組があり見るのがとても楽しみです。

車はそろそろ替え時かな?

今の愛車は買ってから6年と少しですが車自体は13年前の物です。

税金も15%上がってしまって何か勿体無いという思いもあって今年辺り買い替えたいなとは以前から思っていました。

お金は有りませんが買う車はもう決めています(笑)

そんな中先日バッテリーが上がりうんともすんとも言わなくなりました。

充電して少し走ると次の日もエンジンは掛かるのでバッテリー自体は充電はしているようですが、バッテリー液を補充してマメに乗るようにしてこのまま今のバッテリーを使うか安い物でもいいから新品に交換するか迷っています。

車を買い替えようかと思い出すと今の車には出来るだけお金を掛ける事を避けたいですし、かと言ってバッテリーは重要なので全く使えなくなるようなら替えておかないとなあとも思ってしまいます。

今直ぐにでも買い替え可能な状態なら何とか今のバッテリーでとも考えられますが、もしかしたら買い替え時期が何年か後になることも有り得るので。

正直、若い時程車への拘りも無くなりましたが、故障がちになっては修理費も掛かりますし替えざるを得ませんからね。

近々車を買い替えなくてはいけないのは間違いないのですが、無駄なお金をいかに掛けずに買い替えまで今の車を乗れるかが問題です。

私が大切にしている結納熨斗を、娘にもう一度見せてみようと思うのです。

娘が二人私には、います。

長女がお嫁に行く際には、お姑さんとなられる方がそろって来て下さいました。

中部地方から、四国の松山市へと結納をもってきてくださいました。

恒例行事の結納とはなりますが、とても私どもが有り難く感じました。

ピンポンとお玄関のチャイムがなり、ドアを開けると結納セットを持ち、立っていらっしゃいました。

私は初めての経験で少し緊張したものでした。

娘にはあまり上手に着物を着せる事は出来なかったのでしが、どうには帯までを結びようにこぎつけました。

その際の、娘の旦那様となる彼は、娘のピンクの模様の着物に感動していた事を、私は忘れる事もできません。

我が家で、結納を交わし合いました。

立派な結納熨斗には、この先の娘のお嫁に行くと言う立場を、私は再認識したものでした。

座布団をひく人や、お酒を席に運ぶ人などさまざまに責任を感じて、その場を和ませました。

その結納熨斗を私が大切に、自宅に保管しているものです。

でもこの先の事を考えると、そのまま置いている方が意味がないと思い始めました。

今回帰省するその娘に、キレイなママの結納のセットを、娘の子供に見せようと思っています。

中学生の女の子とあって、見せる事でどの様な感動の言葉がでるのかと、心待ちしている所です。

玄関先に、お正月にその結納のお品をリースにすると言う方法もあると聞きます。

娘達は家も建てましたし、結納のセットを持って帰りたいというかもしれないのです。