月別アーカイブ: 2018年2月

今のところ47個までってところです

今、自分のやりたいことをいろいろやっていまして、1年間でやりたいことが100個あるんですけど、その中でなんとか今47個まできているってところです。ずっとやりたいと思っていたことで、最近はお金を使ってやることを重点的にやっています。

お金を使うことって個人的にハードルが高いのですけど、それでもやってみると楽しいな?って思えることが多いですね。それで最近思うのが不用品が増えてきたなってところです。これをなんとか売りたいなって思っています。最近、Cashと呼ばれるアプリがあるらしくてすぐに売れるらしいのでそういうのを利用してみようかなって思っていたりも。ずっとやろうと思いつつ、ヨガのマットとか買っただけで終わってしまっているので処分しようって思っているところです。

5点くらい売るものがあると集荷にもきてもらえるみたいなので、その点もいいな?って。フリマアプリとかありますが、正直面倒だなって思っていたのでそれがなくなっただけ最高だなぁって思っています。不用品を探してみて、早速サービスを利用してみたいです。バッグとかもいらないものが結構あるので売れるといいな?と思ったり。便利なものはどんどん使おうと思う今日この頃です。

見覚えのある電話番号からの着信。

私が小さいころから知っている化粧品のCMといえば「ドモホルンリンクル」。今現在は少し若者向けっぽい映像でCMが流れていますが、私が小さいころはおばさま向けの化粧品というイメージしかありませんでした。「0120-444-444」という軽快なリズムに乗った電話番号の音声もインパクトのあるものでずっと記憶に残っています。

そのドモホルンリンクルの化粧品を自分も検討するような年齢となり、以前試してみたのですが値段の事も考えてその時は現品の申し込みをしませんでした。ところが、2年近く経ち自分の肌がさらに衰え乾燥がひどくなってきたのでもう一度試してみたいと思い再度サンプルの申し込みをしました。申し込みをして2日後の今日の朝、家の電話に着信がありナンバーディスプレイを見てみると見覚えのある電話番号が。あの0120-444-444だったのです。以前申し込んだ時は電話がなかったのですが、今回は私の住所の書き込みに不備があったようで確認の電話ということでした。初め、2回目だから断られる?と思ったのですが全くその気配はなく感じの良いオペレーターさんからの連絡でほっとしました。あと少しで届くようなので試すのが今から楽しみです。

わろてんかを見て年齢の事を感じました

NHK朝のテレビ連続小説「わろてんか」を毎朝見ていますが、主演の葵わかなさんはまだ19歳。それでも、若いころから中年と思われる今まで一人で演じています。髪型は少しずつ変わっていて、最初は前髪も後ろ髪も下したスタイル、結婚したころは前髪はそのままで後ろ髪は日本髪風に上げていました。その後、日本髪風は変わらず前髪を上げて現在は後ろ髪をアップにしたスタイルに変化しています。

少しずつ年を重ねている感じはしますが、やはりお肌がぴちぴちしていて若さは消せません。元々葵さんは童顔なので余計に感じます。息子役の隼也くんが成長して、今週から成田凌さんが演じています。アメリカへの留学から帰ってきたという設定なので20代半ばぐらいでしょうか。母親役の葵さんが演じるてんさんは40代半ばぐらいなのでしょう。まだ10代の葵さんだから仕方のないことですが、やっぱり年齢ってどうにもならないことと言うか、年相応に見えるものなんだなと感じました。せいぜい誤差は実年齢プラスマイナス10歳ぐらいなのかもしれません。

葵さんが悪いというのではなく、朝ドラ自体が少女時代から中年以降まで演じるというのは少々無理のあることなのでしょう。