タグ別アーカイブ: ふたご座流星群

ふたご座流星群が見ごろの記事について

今日のニュースに「3大流星群」の一つの「ふたご座流星群」が12月13日夜から14日に掛けて見ごろとの記事があります。今年は月明かりの影響がほとんどなく夜空が暗く、観察には好条件だとのことです。 国立天文台によると、流星が多く見られるピークは14日16時ごろで、その前後の12日から14日の夜、晴れていて暗い場所なら40個以上見えると言っていました。ただ寒くなっている時期なので寒さ対策をきちんとして観察してほしいとも言っていました。

流星群と言えば何年か前「しし座流星群」というものがありました。その流星群は11月に見られたようです。そその「しし座流星群」も寒さ対策をして観測してくださいと言っていました。

当時は11月だったのですが、夜となると冷えてきますので寒さ対策が必要になってきたのではないでしょうか。今回の「ふたご流星群」は12月ですし、今年は例年よりも寒くなるのが早くなっていますので、寒さ対策は必要なのでしょう。

星空は秋の終わりから冬にかけてが一番綺麗に見えます。この時期は寒い時期でもありますが、寒さにめげずにたまには星空を見て目の保養をするのも良いのではないかと思います。特に普段、遠くを眺めていない人には遠くを眺める機会にもなりますし、目にも良いのではないかと思います。