タグ別アーカイブ: 熟睡

望ましいけど毎晩ひどい猫との熟睡

兄妹猫2匹と共に生活をしている。
他にも猫がいるのでその2匹だけ隔絶をしているのですが、子猫の時からなので6畳の部屋でも圧力は感じていないようです。

毎晩、寝る頃になると1匹が胃腸の上に乗ってきます。
そのまま寝てしまうことが多いのですが、ボディーが大きい猫なのでとても重苦しいのです。
苦しさを感じることもありますが、良いので仕方がないのかな、と思ってしまいます。

その1匹がベッドに来ると、もう1匹も暫くしてからやってきます。
胃腸の上に乗らない猫は側で丸まって要ることが多いので、身動きを摂ることはできません。
自然に寝返りを打ったりするので、朝になると2匹ともベッドの中に潜り込んでいます。

潜って寝ている時はまだいいのですが、頭髪を噛んだり、表情を舐めて現れることもあるので、これはちょっと不便かなと思います。
猫びいきだけど猫を飼っていない人からすると、とても羨ましく思うそうですが、毎晩貫くとさすがに安眠することが出来なくなってしまう。
でもケージに来れるは子猫の時からやっていないので、それも可愛みたいと思い、そのままにしている。

猫が幸せを感じてくれるのであれば、人類は我慢するしかないのかな、と思います。

最近、熟睡できない理由について

夜中に必ず目が覚めます。

以前は、一晩中目を覚ますようなことはありませんでした。

最近は、夜中に1度や2度は必ず起きてしまいます。

熟睡できないからと言って、日中眠い訳ではありません。早めに就寝するので、睡眠時間で体の疲れを取っているのでしょう。

そうは言っても、一晩中ぐっすり寝たいです。

何か、ぐっすり眠れるような薬でもあればいいですが、お金もかかりそうだし、病院にわざわざ行くのもなんだし、そもそも何科を受診すればいいかわからないので、自然体でいようと思っています。

近くに、電柱があって、その明かりも原因の一つかもしれません。

遮光カーテンではないので、もろに電柱の明かりが部屋に差し込んできます。

部屋を変えればいい話ですが、それも面倒なのでそのままです。

雨が降ると、家のつくりのせいか、カンカンと雨音がうるさいのも気になります。

住宅メーカーの人に話したら、今後の参考にしますとしか言われませんでした。

そもそも、つくり自体を変えなければならないので簡単には返事ができないのでしょう。

周りの家も、雨音がうるさいだろうと思いますが、誰からもうるさいという話は聞きません。

寝る部屋に使っているのはうちだけなのかもしれません。