カードローンが無利息になっている理由

どんな商売でもまずはお客さんに門をくぐってもらうことが重要になります。つまりは、最初に使ってもらうことが何より大事なやり方になるわけです。そこでカードローン会社がやっていることがあります。

それが無利息キャンペーンです。要するにお金を借りたときに細かい条件はあるとしても無利息で貸してくれるわけです。当たり前ですが、こうした業者は利息収入によって会社成立たせているわけです。ですから、無利息では意味がないわけですが、とにかく最初に借りてもらうことが大事であり、一種の客の誘い込みのやり方になります。

しかし、カードローン会社がどんな思惑でやっていようと別にそれはまったく問題ないことです。無利息で貸してくれるところがある、というのは知っておくべきでしょう。これによって、上手く資金のやり繰りができるようになります。但し、それでも使いすぎることは避けるべきであるといえます。

また、銀行系のカードローンであれば総量規制もないですから、ある意味でとても使い易いことは確かであるといえます。無利息であることは、ずっとではないですから、そこは勘違いしないことです。あくまで業者としても最初の誘い水であるからです。しかし、良いサービスです。

主婦のための消費者金融借り換え比較!
http://jenballie.com/

強い信念が勝利をもたらしていると感じた

リオオリンピック女子柔道で女子初となる金メダルを取った70キロ級の田知本選手のことが話題になっていました。

彼女の予選での戦いを見ましたが、勝利への執念を強く感じるもでした。試合では優勝しなければならない信念が彼女を突き動かしていたようにも見えたのです。表現が悪いのですが怨念に取りつかれていたようでもあり、鬼気迫るものを感じました。途中にひやっとする場面もあったように思いますが、何かのバリアに守られているようでありました。

世界ランキング12位の彼女が優勝したこのとは快挙と言えるかも知れません。そんな彼女ですが今回の試合でロンドンでの雪辱をはらすことができ、喜ぶときの姿は普通の女子に戻っていたように感じました。

娘の初めての夏休みの過ごし方について

明日から娘の幼稚園が夏休みです。

年少なので初めての夏休みで本人も楽しみにしています。幼稚園児なので宿題もなく遊ぶのみの夏休みです。

夏休みの予定は今のところ、幼稚園のお友達とのバーベキューや公園遊び、家族で行くテーマパークです。

本当は旅行にも連れて行ってあげたい、というか私が行きたいのですが、夫のお盆の休みが飛び休になってしまい難しそうです。

1泊2日でもいいから泊まりで行きたい、そう思いネットで検索してみたものの、お盆の料金の高さに驚きました。

旅行に行けなくても、日帰りのお出掛けで楽しもうと思っています。

花火大会や、地元のお祭りにも参加しようと思います。

娘が大好きな水族館でのイルカショーにも連れて行ってあげたいです。

イルカショーは元々私が大好きで、結婚前によく夫に連れて行ってもらいました。

夏休みは限定のナイトショーがあって、南国に来たような雰囲気を味わえます。

朝から行って昼夜2回のショーを楽しみたいです。

水族館の館内のひんやりした感じが夏の暑い時期とてもいいです。

夏休みの予定を考えている時間も楽しいものです。

サービス業で普段平日休みの夫は、娘が幼稚園に入園してから休みの日に娘と1日一緒に過ごせなくなっていたので、夏休みを楽しみにして張り切っています。

結婚できない女たちに言いたいことがあるけどとても言う勇気がない

「そんなんだから(結婚できないん)だぞ」って思うことしばしば。

したくても結婚できない女。

独身の女性は、2パターンあるような気がする。ひとつは、自分自身が趣味に夢中!などなど大充実超充実していて、結婚に意識が向いていないタイプ。

このタイプの女たちは、見ていて清々しい。いつもキラキラと忙しそうで、「結婚」なんて言葉はそもそも知らないんじゃないかとすら思う。

私の友人の中にも、二人ほどこのタイプがいるけど、二人とも浮世離れした雰囲気の美女。

問題はふたつめ。

なんだかんだ言い訳しつつも、本当は結婚したくてしたくてしょうがない女。もうこれは本当に面倒臭い。

出会いがないんだよねー。

仕事が楽しいから、結婚とか興味ないんだよね!

世の中にいい男が少なすぎる!

結婚して何か意味あるの?

まだ遊びたいし。自由でいたい。

言葉の端々に漂う既婚者へのひがみと妬み。

彼女たちは、自分が「本当は結婚したくてしたくてしょうがない女」であることを隠そうとする。

こっちは隠したいんだろうけど隠しきれてない痛々しさを見て見ぬ振りしながら上手に「地雷」を踏まない会話をしなくてはならないものだから、疲れる疲れる…。

無趣味な女であることも彼女たちの共通点。「夢中になれない」んだそうな。

プライドばっかり高くて可愛げがなく、無趣味でいつも本当は暇。でも暇なんて思われたくないから一生懸命ランチに通って、ホテルのスィーツブッフェに出かけて、ワインバーでポーズをきめて、SNSに写真をアップ。

それがダメなんじゃないけど、魅力的かそうでないかって言ったら、そうでないよな、と私は思うのです。

素直に「結婚したい!!したいしたいしたい!!」って言ってみたら?って思う。その方が楽ですよ、っても。

出会いがないんじゃなくて、見つけてもらえないだけ。

仕事で充実してるフリをしているだけ。

いい男を見つけられないだけ。

負け惜しみを言う前に、本気で恋愛をしてみたら?

果物でも何でも、「いいもの」って早く売れるんです。

これは祖母の言葉だけど。

まあ、実際に彼女たちの前で口に出したら袋叩きにされそうなので。ここで独り言。

プロ野球を見て思う好かれる性格

 プロ野球が好きだ。特にパ・リーグ。実力がある選手はもちろん、性格のいい選手を見ると心がほっこりする。逆に残念な行いをした選手には、がっかりだ。

 最近だと、ソフトバンクホークスの内川選手がカメラ席に飛んで行ったファールボールを追いかけて、カメラを守ろうとしたカメラアシスタントと接触しそうになりボールを取り損ね、激怒したニュース。カメラさんを気遣う余裕が欲しかった。

 ほっこりニュースは日本ハムファイターズの大谷選手。オールスターに出場した際、選出された投手としてでなく野手として出場。そのため、オリックスの塚原投手が大谷選手の分も長く投げなければならなかった。大谷選手は後日、そのお礼として40万円もする治療器をプレゼントしたという。なんていい選手なのでしょう。

 試合の勝敗はもちろんだが、このようなエピソードを聞くのも野球を見る楽しみに一つだ。

大相撲名古屋場所が開幕、2大関はダメダメ大関に戻ったのか

大相撲名古屋場所が開幕しました。今場所、綱とりに挑む大関稀勢の里は初顔合わせの御嶽海と対戦、危なげなく寄り切りで勝ち、初日を白星で飾りました。

3横綱もそれぞれ勝利したのですが、残念なことに豪栄道、琴奨菊の2大関が平幕力士に銀星を献上してしまったのです。

その負け方が以前のダメダメだった頃のようだったため少し心配になりました。

あれあれ、ここ数場所の自信に満ちた取り組みはどこへいってしまったの?という感じです。

また、カド番の大関照ノ富士は隠岐の海に快勝、けがの影響で不甲斐ない取り組みが続いた先場所の汚名返上ができるのではないかと思います。

初日を見て優勝争いはやはり、勢の里と白鵬、そして照ノ富士の3人が中心になるのではないかと思いました。

ほかに注目したいのは十両です。先場所新十両となった佐藤と宇良は初日白星スタート。今場所も楽しませてくれそうです。

残念なのは、人気力士の安美錦と豊ノ島がそろって初日から休場となったことです。土俵を華やかにしてくれる二人がいないととても寂しいですね。

ともにアキレス腱断裂で手術を行ったとのこと。人気者だけに土俵に戻ってきて欲しいですね。

心配な力士がもう一人います。応援している勢です。

先場所傷めた足のけがが完治していないようで、大きなサポーターをつけていました。

今日の取り組みで無理な投げを打ち、負けてしまうは、さらに足を痛めてしまったようです。

個人的にはしっかり治してから土俵に戻って欲しいと思うのです。

痛みに耐えて土俵を務めるのも必要です。でもファンとしてはそんな勢を見るのが辛いのです。

休場は辛いと思いますが、その決断が必要かもしれないと思っています。

ドラゴンフルーツが、セールで1個100円で売っているのに気づかなくて、買えませんでした。

トイレットペーパーの在庫が少なくなったので、ネットスーパーで買い物をしました。

送料が高いので、実店舗に行って買った方が安いのですが、こう暑いと、自転車で何往復もして、トイレットペーパーを買いだめするのはさすがにキツイので、ネットスーパーで買うことにしました。

野菜も少なくなったので、野菜のコーナーを見て、レタスが安かったのでレタスを買ったのですが、ドラゴンフルーツが1個100円で売っているのに気づきませんでした。

ドラゴンフルーツ、一度は買ってみたいと思っていたのですが、300円ぐらいするので、今まで高くて買えなかったのです。

買った人に聞くと、「味はそれほどおいしくはないけれど、なぜかハマる!」と言っていました。

何より、健康にとても良い食品なので、ぜひとも買いたかったです。

売り切れになってから、「1個100円で売っていた」と気づきました。

みなさん、お得な商品はしっかりチェックして、すかさず買っていますね。

結局は顔なんですよ、そうですよね

AKB48やその系列グループでは各曲でセンターや2列目3列目といった序列がありますが、これにメンバーの子達は発表によって決められると一喜一憂していますが、私は冷めた目で見てます。まあきつい言い方ですが、結局、顔なんですよね。ルックス。これがいい子が目立つ位置につけるということなんですね。

確かに努力は必要です。だけど前へ来れない子は来れないんです。いくら努力しても。逆に言うと、普通に努力していても、顔さえ良ければセンターや1列目2列目へ来れるんですよ。

何が言いたかって、努力が全てではないってこと。大学や高校の入学試験では点数に寄って上から順に努力で合格できますが、少女グループの立ち位置は努力より顔なんですね。これ、女の子達も分かってはいるけど、口に出さないんですね。